持続可能な未来を築くために

EFWAは、国連の17の「持続可能な開発目標」に沿って活動しています。この目標は、未来の幸福を守るために、世界の人間社会と地球上のその他の生物の生活を改善するための基準を特定・設定したものです。 ウェブサイトなどのデジタル製品やサービスを含むデジタルインフラを抜本的に変革することは、極めて重要な役割を担っています。

EFWAと国連の持続可能な目標 (pdf)

3.7% は、インターネットによる世界の炭素排出量の割合です。

私たちの活動

私たちは、世界中の企業、組織、ネットワークと協力し、より持続可能な未来への道を切り開くお手伝いをしています。EFWA規格を導入することは、顧客、従業員、利害関係者に自社の信頼性を示し、組織のウェブサイトやデジタルプラットフォーム、インフラの二酸化炭素排出量とエネルギー消費量を削減することで、持続可能性への取り組みをアピールするもう一つの方法です。EFWAは、世界各地の専門家コミュニティを通じてツールやリソースを開発し、可能な限りすべての人が利用できるようにすることを目指しています。

動画を見る
コメント
ルーシー・カリネン

インターネットが世界の二酸化炭素排出量の約4%を占めていることは知りませんでしたし、私たちは#racetozeroを推進しているので、Efecaウェブサイトの#carbonfootprintができるだけ低いことを確認するのは理にかなっています。ウェブサイトのカーボンフットプリントを理解し、それに関連する排出を削減する手助けをしていただき、ありがとうございました。

 

エフカ社 オペレーションズ・ディレクター

アンガス・グラント

カーライル・ブラスのウェブサイトが、EFWAから環境に配慮したサイトとして認定されたことをお知らせします。Eコマースやウェブサイトを持つ企業にとって、持続可能なアプローチをとることは特に重要です。これは、英国および世界の企業やその他の組織にぜひお勧めしたいことです。

カーライル・ブラス社は、住宅や商業施設向けのドアや窓の家具を専門に開発する英国最大のメーカーです。

 

カーライル・ブラス社マネージングディレクター

ジル・ポエット

ITやデジタル・インフラが炭素に与える影響が大きいことをもっと認識させるために、アライアンスが行っている活動は本当に素晴らしいものです。ウェブサイトの炭素排出量を削減し、気候変動に配慮することは重要です。この過程で、ウェブサイトのパフォーマンスや読み込み速度も改善されるでしょう。私たちのOrganisation for Responsible Businessやその他のウェブサイトがエコフレンドリーとして認定されたことを嬉しく思います。

 

責任ある企業活動のための組織(ORG)CEO 

で紹介されました。

最新情報をお届けします

EFWAからの最新ニュース、洞察、イベント情報を直接受信することができます。

ニュースレターを購読する

どのようなご用件でしょうか?

私たちがどのようにお手伝いできるのか、ぜひお問い合わせください。

検索