EFWAがファイナリストに選出される

EFWA shortlisted as a finalist, Big Sustainability Awards 2022

今年の「The Big Sustainability Expo 2022」の「コラボレーション」賞の最終選考に残ったことをお知らせします!

今年の「The Big Sustainability Expo 2022」の「コラボレーション」賞の最終選考に残ったことをお知らせします!

私たちは、企業や組織が二酸化炭素排出量を削減し、ウェブサイトやデジタルインフラにおけるエネルギー効率を改善し、持続可能性を主な推進力とする技術ソリューションの設計と開発へのアプローチを形成するのを支援することによって、持続可能な低炭素経済の実現を加速させるという使命を担っています。エコ・フレンドリー・ウェブ・アライアンス(EFWA)は、英国を拠点とする社会的企業で、国際的な存在感を高めています。EFWAは、環境にやさしく気候変動に配慮したウェブサイトやデジタルインフラの基準を設定しています。私たちは、世界中の専門家のコミュニティを通じてツールやリソースを開発し、できるだけすべての人が利用できるようにすることを目指しています。気候の危機に対処するには、地球温暖化、天然資源の枯渇、複数の種の絶滅を念頭に置いて、私たちの行動を改善することが必要です-そしてEFWAはその道をリードしています。

コラボレーションは私たちのすべての活動の中心です

コラボレーションは、私たちのすべての行動の中心にあります。私たちは、豊かで多様なパートナーのネットワークと力を合わせ、有意義なパートナーシップを築き、グローバルなコラボレーションを通じて世界を変え続けています。

Big Sustainability Awards 2022

エコ・フレンドリー・ウェブ・アライアンスの形成、それ自体がコラボレーションの物語です。私たちのルーツは、持続可能なイノベーションのマニフェストに支えられ、2018年に設立された持続可能なイノベーションのテックエコシステムにあります。私たちは、企業、投資、産業、支援団体、学術界を代表する、目的志向でサステナビリティを重視する多くの有力組織とのコラボレーションを開始し、この基礎的な作業がエコ・フレンドリー・ウェブ・アライアンスの立ち上げにつながったのです。

デジタルエコシステム、デジタルエコノミーにおいても、循環型経済を実現することは、リサイクルをはるかに超えるものです。ITリソースの調達方法を根本から見直す必要があるほか、インフラやサービスの構築、製造、販売、消費、リサイクル、廃棄の方法にも影響を及ぼします。持続可能性やESGの目標を達成するために、循環型経済にはパートナーシップと協力が必要です。このことを念頭に置き、EFWAは常にコラボレーションの力を活用し、緊密なパートナーシップで活動するよう設立されたのです。

インターネットは、世界の電力使用量の10%を占め、その多くは化石燃料から生産されている

インターネットは、世界の電力使用量の10%を占めており、その多くは化石燃料から生産されています。インターネットの二酸化炭素排出量を削減することは、ネット・ゼロ・エミッションを達成するために、これから起こる重要な課題のひとつです。インターネットが使用する電力には、コンピューターや電話などのエンドユーザー用機器、データセンター、伝送ネットワークが含まれます。

しかし、Webサイト自体の消費電力が減れば、膨大な量のCO2排出を防ぐことができるのです。

私たちは、Computer Weekly誌のIT Sustainability Think Tankやその他の出版物に寄稿し、この分野の変化を促し、よりクリーンで環境に優しいインターネットを目指す活動を続けています。

国連の持続可能な開発目標17「目標のためのパートナーシップ」は、この点で、包括的なパートナーシップの構築、ESGと循環型経済の原則と価値観に基づいた協力、そして人と地球を中心に据えた共通のビジョンと共通の目標に焦点を当てた指針を与えています。

私たちと一緒に、インターネットをグリーン化しませんか。ウェブサイトの炭素排出量を削減することで、10年以内に50万トンのCO2eが大気中に放出されるのを防ぐことを目指します。

動画で見る https://youtu.be/GKrAMMBripc

チームEFWA